京の町屋でのランチ

京の町屋でのランチ

  久し振りに京の三十三間堂へ妻とお参りに出かけました
   連日の寒波で高速道路の脇には大量の雪が残っていましたが、京の町には全く雪がありませんでした
   お参りが済み上京区の綾綺殿へ食事に出かけることにしたのです。大変狭い京の道を車は進み、やっと目的地である山中油店に着きました

 

  山中油店は創業200年の会社で、販売店舗も昔の京の町家を利用したものです
   店舗の横には手入れが行き届いた庭があり、庭には通りに面して大きな池が造られていました
   池には水車がゴトゴト回り、赤色や金色の鯉が優雅に泳いでいます

 山中油店から西へ200m歩いたところに姉妹店のカフェ綾綺殿があります
 
カフェ綾綺殿昔米屋であった町家(築100年)をカフェに改築したものです
  店に入ると左の壁際には油製品が所狭しと並び、右側にはイスと机が数脚並んでいます

    キッチンは正面にあり、その横を通るとダイニングルームに行くことが出来ます
   昔の町家の台所を改修したもので、竈なども残っておりレトロな雰囲気を醸し出しています
   このレストランは山中油店食用油を使った揚物などが特徴で、今回は店長お勧めのミックスシーフード定食を食べることにしました

ミックスシーフード定食(1350)

ミックスシーフード(海老ほたて牡蠣2個)、 ご飯味噌汁   1350円也

  海老は大振りのブラックタイガーでしたが、海老独特の臭みもなくgood、また貝柱は小振りでしたが美味でした
  牡蠣は大粒のものが使用してありましたが、ファとした感じがなく少し不満足
  全般に上手に揚げてありましたが、フライの数が少ない分割高感を感じました


  付け合わせのコールスローサラダはボリュームがあって味も満足、でもポテトサラダは不味い
   そしてひじきの煮つけは上手に炊けていましたが、若布味噌汁は平凡
   しかし沢庵漬けを大皿に直接添えるのは料理人のセンスに問題があるようです

バニラのオレンジオリーブオイルかけ(450円)

   デザートとして私たちが頼んだのは、店員さんお勧めのバニラアイス(450円)。普通のバニラアイスオレンジオリーブオイルが上からかけてあるアイスクリームです
   微かにオレンジの香がしますが、オイルのくどさは感じませんでした。量は少なく、特徴もなくぼったくりの感じがするメニューでした

  右横は綾綺殿のホームページにあるすごいバニラ(450円)(マレッラ社のオリーブオイルオレンジオリーブオイルレモンオリーブオイルなど) 
 しかし実物と、メニューとのギャップは問題があります

   この店のフライは山中製油のコーン油で揚げたもので、カラッと揚がっており美味しく食べることが出来ました
   しかし値段の割にはフライの数が少ないために値段は高めに感じました。特にデザートは大変不満足でした
  また和食を提供するのですからお茶のサービスも必要です(請求したら温めの焙じ茶が出た)
   京の素敵な町家で食事が出来るので皆さんにご紹介しました

味        ★★★☆☆
サービス ★★☆☆☆
値段     ★★☆☆☆
お勧め度★★★☆☆

郵便番号602-8163  京都市上京区浄福寺通下立売上ル
TEL・075-801-3125  京都市バス「千本出水」より徒歩5分