十六夜会③ 大垣助六

十六夜会③

  大垣祭も終わり、助六もいつも通りの賑やかさを取り戻していました
  右の写真はグリーンピースご飯ですが、家で食べるものより味が薄かった

先付 サーモンの黄身かけ(グリーンアスパラ添え)

   紅鮭の薫製、グリーンアスパラガス

  紅鮭燻製アスパラガス黄身酢かけしたもので、吟味した薫製は硬すぎ、旨さが凝縮した 前菜でした

造里 刺身三種(馬刺し、ホタテ、平目)

  馬刺し、ホタテ、平目(縁側添え)

  馬刺しサシがほとんど入っていませんが、柔らかく美味しかった ホタテは甘くて新鮮でした

吸い物  真薯の吸い物

  真薯白木耳、人参、花麩

  海老真薯枝豆などで、初夏の感じを出した一品

強肴  太刀魚とじゃがいもののトマトソース添え

  太刀魚、トマトソース、じゃがいも、筆生姜

  トマトソースの上に柔らかく味付けしたじゃがいも、そして軽く塩して焼いた太刀魚をのせたもの
  アイデアはグッドでしたが、太刀魚をもう少し焼いて欲しかった、トマトソースの量をもう少し多くして欲しかった

焼き物  サザエの壺焼

 サザエ、ウズラの卵

 サザエの壺焼などは海辺の海水浴客や観光客相手の店で食べたことぐらいでしょう。サザエの壷焼きを料亭で食べると、下処理もしっかりとしてあり、身も硬すぎず、味もしっかりと付いています。ウズラの卵黄身を絡ませると旨さが増す!

煮物

 小芋、オクラ、ワカメ、ウド、淡竹、湯葉を煮たもの

水菓子

 熟したメロン、初物の西瓜、少量ですが満足できました