関ケ原のお土産(伊吹レストラン編1)

伊吹ッキー(岩塩と胡椒・バニラ)

  関ヶ原の戦いで有名な関ケ原町のお土産を紹介しましょう。関ケ原インターの近くにある「レストラン伊吹」が作ったクッキーです
  全部で九種類ありますが、とりあえず今回は「岩塩・胡椒」「バニラ」の2種類です
   一つのパッケージクッキー八枚(60g)入っており350円です 
  
  「岩塩・コショウ」は岩塩鹹味クッキーの甘さが調和がとれており、お勧め!
   「バニラ」はバニラの香りがほとんどなくどこでも売っているようなクッキーの味です
  コ-ヒ-・紅茶
半額券が付いていますが、値段は高い!

伊吹ッキ-(岩塩とコショウ)

 岩塩胡椒が他のクッキーと比べて一番手作り感がありました
 バター・卵の存在感が岩塩によって引き出されて、とても美味しく感じました

伊吹ッキ-(バニラ)

   「バニラ」と名前があるわりには、バニラの香りが薄い製品です
  このレベルのクッキーはどこでも売っており、もっと安いものが・・・・

左側:岩塩と胡椒   右側:バニラ    の内包装

左側:岩塩と胡椒   右側:バニラ   の中身

  手作りのせいか、大きさも形も不ぞろい
   「岩塩と胡椒」などは甘さの中に突然鹹味が出てきます。この偶然性が美味しさを醸し出しています。高いけどお勧め

伊吹ッキー(岩塩とコショウ・バニラの原材料表示

  伊吹ッキーの「岩塩・コショウ」のパッケージに「鉄分カルシウム豊富なピンクソルトを使用」とあります
   このレストランシェフはこののパッケージをそのまま転記されたのでしょう
  これらはメーカー側の誇大広告といえるもので、鉄分とは鉄錆のことで、ほとんど身体を素通りするだけで、身体のためになるミネラルとはいえません
  またカルシウムはほとんど0に近いはずです

   朝焼け、紅いバラなどの名前をつけた紅ピンク色の岩塩を良く見かけます。このピンク色は分の酸化によるものですが、大抵はミネラルとして役立つものではありません
(食の安全と安心のホームページより)