彦根市のジュブリルタン のディナー

花火大会のディナーの味はgood、値段は・・・

 琵琶湖花火大会の日にたねやグループジュブリルタンスペシャルバイキングディナーを食べに行きました
  お店琵琶湖の真前で、お店の二階でディナーを食べながら花火を見ることが出来ます(駐車場の確保付きで一人5000円)  
   食事18時40分ごろから、また花火19時半から始まりました(花火の終了時間は20時30分)

琵琶湖の花火

テーブルに配られた前菜(四人分)

  パテ生ハムを巻いたもの(オリーブピクルス添え)

前菜など各種

  大きなテーブル10種類ほどの前菜、サラダ、ピクルス、パエリアなどが並んでいます。数は多くありませんが量は十分でした(無くなると追加される) 

きのこのアヒージョ(四人分)

 きのこオリーブオイルにんにく(オイル)で煮たものに、パセリを散らしたもの
  きのことは名ばかりでマッシュルームアヒージョでしたが、私の好きな逸品でした

夏野菜と近江牛のココット(四人分)

  メインディシュを楽しみにしていた私にとっては、大変がっかり・・・
    近江牛はしっかりと赤ワインなどで煮込んであり、柔らかく食べ易かったのですが、ブロッコリーが生の状態は好みに分かれます
    大きなとりわけ皿が付いていますが、量が少ないために、私だけでなく家族全員に不満がありました

デザートは大変貧弱

  デザートミニシュークリームフルーツクロワッサンパンプディング紅茶プリンの中から一つ選びます
  量は少なく、中には味がいまいちのものもあります
   バイキングディナーを売り物にしているならば、デザートも十種類の中ら食べ放題が普通ですが・・・

  メインディシュの量の少なさ、デザートの貧弱さを考えると、花火の特別料金のディナーとしても5000円は高い!
    サービスもそれほど良くないし、花火終了後の駐車場は真っ暗。未舗装の駐車場道路の真中に水たまりがあり、暗くて見えないために多くのお客が靴とともに水遊び
  店の横には舗装されて明るく、数台しか止まっていない無人状態の駐車場があります
  一部特定のお客は明るくて、舗装された駐車場に停めていたようですが

琵琶湖の花火