助六大垣店

十六夜会10月

  会費8000円(食事5000円、飲み放題3000円)ですので、料理にはあまり高級食材は使われていません
  旬の材料を上手に活かして、私を満足させてくれます

先付(クルミの和え物)

  クルミザクザクキュウリなどのシャキシャキイクラの醤油漬けプチプチ感が楽しめる先付でした

造り(鮪、貝柱、鰤) 赤いのは赤蒟蒻

  あまりは好きではありませんが、適度にがのっており、新鮮で甘く感じました

お椀(松茸の土瓶蒸し)

  松茸、鱧、海老、三つ葉、銀杏など
  出汁がしっかりと効いた秋の定番の松茸の土瓶蒸しです

さんまの香味焼き(筆生姜、塩茹で落花生添え)

  どこでもあるような秋刀魚ですが、塩焼でもなく蒲焼でもない美味しさです

温物

  煮物(手鞠麩、厚揚げ、魚のつくねなど)

  出汁がしっかりと効いており、美味い!

強肴(ローストビーフ)

  助六の定番ですが・・・・

揚物(貝柱、里芋の餡掛け)

 里芋、貝柱を軽く揚げたもにに、中華風をかけたもの  
  和食としては新感覚料理で、私好みの味付けでした

酢の物

  ジャガイモ茗荷酢の物
  初めて食べたジャガイモ酢の物でしたが、食感、味ともにgood