十六夜会(大垣助六)

久し振りの十六夜会

  メンバ-奥様が無くなったり、出席者一定数に満たなかったりして流会が続いた十六夜会
   今回は会長の肝いりで若くて綺麗コンパニオンを呼び、盛り上がった会でした
  料理goodまあまあでした

お浸し

  小松菜、かに、黒豆
  出汁(鰹・昆布出汁に、醤油、胡麻風味)が効いたお浸しでした

煮物(治部煮)

 鴨肉、蕪、里芋、人参、牛蒡、菜の花

 金沢で冬に食べる治部煮を思い出してしまいました(金沢で食べる治部煮にはすだれ麩が入る)

お造り(ほたて、烏賊と鮪の磯辺巻)

  ほたて甘くて、むっちりでしたが、烏賊磯辺巻の使用してある海苔が・・・

雑煮(白味噌仕立て)

  雑煮白味噌(西京味噌)仕立てにしたもの (餅、大根、人、餅菜)
  京風
花びら餅にして欲しかった

焼物(寒ブリの西京焼)

  が乗った寒ブリ西京味噌で焼いたもの!
  鰤は好きではありませんが、美味しく感じました

強煮(貝柱のグラタン)

 家内が作るグラタンより、も少なく薄いのが特徴(個人的には問題なし)

揚物(道明寺揚げ)

 海老、茄子、人参、万願寺とうがらし
  私の好物の道明寺揚げ、熱々を天汁で、または出汁が効いた吸い物に浮かして食べたかった