筍の季節になりました

筍の季節になりました

    関ケ原は毎日寒い日が続くため、はほとんど顔を出していません
  いつもでしたらこの時期は知人から関ヶ原産をたくさん頂き、毎日筍三昧を楽しんでいます 
 知人から太さ3cm前後、長さ12cm~13cmの筍を頂きました(灰汁抜きのための米糠唐辛子付き) 
 この大きさのは柔らかく、早速筍ごはん筍の土佐煮にして楽しみました  

この大きさが柔らかくて旨い

 の皮を剥き適当な大きさに切ったものを、水(と輪切りした唐辛子を入れる)で煮ると灰汁抜きが出来る(固さは串ざしが刺さる程度)

灰汁抜き中の筍

水煮した筍

筍ごはん

  筍ご飯電気釜に、、そして出し汁、醤油、砂糖、味醂、塩などの合わせ調味料を入れ、その上に銀杏切りに切った茹でたをのせて平にして炊いた

筍の土佐煮

  適当な大きさに切った茹でた筍を、水、醤油、味醂、砂糖、酒中火で煮る。汁気がほとんど無くなったら鰹節を炒ったものを加えてかき混ぜる