自家製苺ジャム

自家製苺ジャムは美味い!!

   知り合いのイチゴ農家から商品として売れないイチゴを安く売ってもらいます
綺麗に洗ってそのまま食べても甘く美味しく食べることが出来ますが、家内はそれを利用してプレザーブスタイルイチゴジャムを作るのです
 ジャムはパンに塗ったり、ヨーグルトに入れたり、ロシアンティーに使います


  「ルシアンティー」は「ロシアンティー」とも呼ばれており、濃い目の紅茶を入れ、自家製のジャムなどを紅茶に入れて飲む。ジャムを入れると紅茶温度が下がるので、寒いロシアではジャムを舐めながら飲む
(食の安全と安心のホームページより)

プレザーブスタイルの苺ジャム

  イチゴを綺麗に洗い、のまま砂糖クエン酸を加えて焦がさないようにグツグツ煮てやります
  それを充分に煮沸したに入れて冷蔵庫に保管してやります。を充分に煮沸しないと冷蔵庫にしまってあっても、表面にカビが生えます

   「プレザーブスタイル」は英語のpreserveからきている(保存する野菜・果物の砂糖煮、ジャム)
イチゴ、ブルーベリー、りんごシロップなどで煮た果物で、果物の形が残っているもの(全形とは限らない)(食の安全と安心のホームページより)