焼津グランドホテル(焼津)

宴会料理には期待してはいけない

  先日浜岡原発の視察に出掛けました。大地震確率上日本を襲うのでしょうが、これほどの巨大な防波壁は必要・・・・
   視察のあと今日の夜宿泊予定焼津グランドホテルへ向かいました
   ホテルの外観は普通、ロビーは狭かったが、部屋は広くてオーシャンビューで快適でした
    しかし風呂は狭く芋の子を洗う状態で最悪でした
   宴会料理は最悪、全てが塩辛いのです。特に新鮮な刺身が出ているのに、刺身醤油塩辛くて最悪でした。まあ値段値段ですので、しかたがないでしょう

   でも翌日の朝のバイキングは量も種類も多くて味も良くさすが静岡中島屋と思いました
  宴会料理はこりごりですが、是非バイキングを食べてみたいものです

先付(前菜盛り合わせ)

小鉢4種類 
   鯵のマリネ
   小エビの蒸し物、蒲鉾、枝豆、
   冷奴
   蕗の湯葉かけ

お造り(三種盛り)

 お造り三種盛り(鮪、かじき、鰹)

 つけ醤油塩辛かったので、刺身の旨さが活かされていない

小皿(蒸し鶏)

 鶏の蒸し物

 かけてあるソースの工夫が・・・

焼物(鮪のはらみ)

 焼物(鮪のはらみ、ピーマン、えのきたけ) 

 焼いてからニンニクが入っている特製ソースで食べる

蒸し物(茶碗蒸)

  茶碗蒸(海老、ユリ根、たけのこ、蒲鉾、梅) 

 料理全体
塩辛いので、は余分でした
  本来なら出汁が効いているので美味しい茶碗蒸しで、トッピングとしてのはおもしろいのですが

煮物(平金目鯛の煮つけ)

  平金目鯛の煮つけ(平金目鯛、ごぼう、さやえんどう、たけのこ、里芋)

 
折角の金目鯛も使ってある醤油塩辛いため、素材の旨さが・・・

揚物(野菜と魚介類の掻き揚げ、かぼちゃ、獅子唐)