蓮子餅と五六合わせ

五六合わせは夏の涼を呼ぶ

   親戚法事に招かれたため、たねや和菓子を持って行くことにしました
   法事には口の肥えた親戚が集まるため大垣和菓子屋さんの和菓子では皆に馬鹿にされるのです
   片道30分かけてやっと彦根につきました
   たねや彦根店は入り口の近くに茶道具が並べられています。その奥にお目当ての和菓子が並べられています 
   今日は季節菓子蓮子餅五六合わせをご紹介しましょう

蓮子餅(6個入り702円)

   たねや蓮子餅原料砂糖、蓮粉、食塩などです
   ビニールの袋で包まれており、食べるときは冷蔵庫ひんやりと冷やし、そしてつま楊枝の先でつつくと
蓮子餅ぷるるんとでてきます
   それに
黄粉をかけて食べるのです。

  色外形は違いますが同じ蓮粉を利用した和久傳はすこもちがあります。原料蓮粉和三盆で色は黒色でで包んであります
  冷やして食べると美味しく食べることが出来ます

五六合わせ(12個入り4212円)南高梅・黒糖蜜

冷蔵庫で冷やし、天突きとして使う容器を利用して、涼しげな菓子皿に押し出します
堅めの寒天ゼリーツルツル喉越しがよく、黒蜜(南高梅)がよく絡みます
見た目よりズーッと美味しのが五六合わせです