十六夜会(松茸の季節になりました)

松茸の季節になりました

   も本番となり、朝夕めっきりと涼しくなりました
   毎月16日は中学校の同窓生の集まりの十六夜会大垣助六で開かれます
   最近町内の仕事家庭の行事が16日の夜に重なり、久し振りの出席となりました
 昔は10人以上もいたメンバーも、自分の会社の経営を失敗して会を脱退した者などで現在五名しかいません
   今日は全メンバー出席です

松茸とほうれん草のお浸しと身欠きにしんの甘露煮

身欠きにしん甘露煮は上品な甘みに仕上がっていました

お造り三種盛り(鰤、貝柱、鯛)

新鮮プリプリ、満足満足!

松茸の土瓶蒸し(松茸、海老、かしわ、ほうれん草、穴子、銀杏)

出汁の美味さと、松茸食感が素晴らしい土瓶蒸

和風ステーキ(飛騨牛、ヤングコーン、プチトマト)

助六自慢のローストビーフよりの美味さが実感できる和風ステーキでした

厚揚げの煮物(厚揚げ、オクラ、冬瓜、柚子)

出汁が効いた煮物は私の好物です

フライ風天ぷら(松茸、魚の真薯、タルタル風ソース添え)

とろろ汁(青のり、数の子)

どこでもあるようなとろろ汁ですが、中に数の子が隠れています