今夜はふぐ料理(十六夜会)

  今夜の十六夜会ふぐ料理値段据え置きのため、期待は・・・・・ 
  出てきた料理全九品前菜河豚の湯引きから始まり、てっさ・・・そして最後はふぐ雑炊、値段から見れば大満足でした
   しかしふぐ料理としては、とくにてっさの量に不満がありました

前菜(河豚の湯引き)

河豚皮の茹で方が上手なためか、独特の歯応えが残り、ポン酢、浅葱、紅葉おろしがよく合います

お造り(てっさ、煮凝り)

河豚料理にしては破格の値段で受けてくれた助六さんです。しかし写真のようにてっさは眼にはいる様な大きさ、もっと大振りの皿で、透けて見える厚さのてっさを食べたかった!!!幹事さんもっと料理にお金をかけて!

腕物(河豚の白子の真薯、ミニ大根)

河豚料理ですから河豚の白子を使った真薯だと思いますが、出汁がよく効き美味い吸物でした

お凌ぎ(河豚のにぎり)

寿司御飯が大変美味しかった

焼物(河豚かまの照り焼き)

河豚の旨味が一杯詰まったカマ照り焼きにしたもの

蒸し物(茶碗蒸)

河豚中落ちなどが入った美味しい茶碗蒸

揚げもの(河豚の天ぷら)

天ぷら(河豚、万願寺、さつま芋、牛蒡)

鍋物(てっちり)

鍋物好きには垂涎の的てっちり(河豚ちり)、食べ終わると私の大好きなふぐ雑炊が待っています

ふぐ雑炊

雑炊御飯さらさら雑炊御飯が少しふやけたほうがうま味が増すと思いますが