今夜の十六夜会の料理は

   今日の十六夜会四人の参加予定でしたが、一人は風邪ドタキャン
  最近の十六夜会の話題は病気年金そして政治
  今日は選挙持病の話で盛り上がりました
   実は数日前腎臓結石による、冷や汗が出る痛みのため救急車大垣市民病院搬送されました。まだ体内にあり、たまに痛みが出る始末です

前菜(春の野菜のジュレ和え)

春の野菜のジュレ和え(筍、隠元豆、土筆、菜の花、貝柱、海老) 
甘酸っぱ
、出しの効いたジュレをかけた和え物

造里(鮪、はまち、平目と平目の縁側)

新鮮プリプリでした

腕物(かにの真薯の吸物)

かに真薯の吸物(かにの真薯。わらび、菜の花、人参)

焼物(鰆と牡蠣の焼物)

鰆と牡蠣の焼物  
大振り牡蠣を焼いたもので、これは美味い。もっと食べたい!!

強肴(牛もつの土手煮)

牛もつの土手煮(牛物、蒟蒻、茹で卵、オゴノリ) 
 牛物、蒟蒻、茹で卵などを八丁味噌味醂などでコトコト煮たもので、土手煮好きな人には好評でした


   名古屋岐阜県などでは、牛すじ肉豚の臓物を長時間八丁味噌、味醂などで煮込んだおでんを「どて」とか「どて煮」という
    鍋内側砂糖味醂で味付けした味噌塗り付け肉類、貝類、豆腐、野菜などを煮込んだものを「土手鍋」とか「どて焼き」という
    牡蠣を入れると牡蠣の土手鍋になる。牛すじ肉を入れて煮込んだどて煮もある
(食の安全と安心のホームページより)   

あげもの(天ぷら)

天ぷら(白身の魚、かぼちゃ、かに、獅子唐)

酢の物(春キャベツの酢油ソース和え)

春キャベツの酢油ソース和え(春キャベツ、人参) 
程よい酸味甘みのバランスが素晴らしい一品でした

酢油(すゆ・すあぶら)酢油ソース(すゆそーす・すあぶらそーす)とも呼ばれサラダ用ソースで、サラダ油を1:1~1:3の割合で混ぜたもので、砂糖辛子を加えることもある
(食の安全と安心のホ-ムペ-ジより)