米原味求縷のミックフライ定食の味は

 彦根ワイフ一緒食事に出かけました
  日曜日6時頃お目当てお店までお客が並んでおり、いつ食事が出来るのか分からない状態でした
   それで近くの回転寿司へ行きましたが、ここもまでお客溢れており、おまけに大駐車場満杯で、を止めることが出来ませんでした
   やむえずたまに利用する米原トンカツ屋味求縷出かけることにしました
   着いてビックリいつもガラガラ駐車場満杯状態、やっと駐車して店内へ入ると八組程のお客が待っていました
   三十分後にようやく案内されました

ミックスフライ定食1400円

ミックスフライ定食(海老フライ、貝柱、ひれかつ)  
  貝柱
大粒甘く、ジューシーでした  
  ヒレかつ
臭くなく柔らかかった

茶碗蒸

茶碗蒸(鶏のつくね、かまぼこ、花麩、銀杏)  
出汁旨さが際立つ茶碗蒸

ヒレかつ

ヒレかつ柔らかく臭くなく、揚げ油ラードの臭いが気にならなかった

漬物(沢庵とキュウリのきゅうちゃん)

豚汁と御飯

美味しい御飯だった

柚子のシャーベット

は充分だが・・・

トンカツのひつまぶし

うなぎのひつまぶし名古屋名物であり、高級で美味しく食べることが出来ますが、トンカツひつまぶし安いが・・・・

    ひつまぶし」は名古屋近辺のうなぎ料理千切りした鰻のかば焼きを小さなお櫃の入った温かいご飯のうえにまぶしたもの(タレをかけることもある) 食べ方に、ちょっとしたルールがあり、まずおしゃも十文字(四つ)に分ける
   最初はその一つ茶碗にとりそのまま食べる
   その次はおひつから茶碗にとりだし、薬味ネギ、三つ葉、刻んだ青紫蘇、わさび、海苔、錦糸卵などを茶碗の上に乗せて食べる
   そして三杯目は、薬味をのせてほうじちゃ(焙じ茶)出汁をかけて「うなぎ茶漬け」としてサラサラと食べる
   残った四杯目好きな食べ方をする(食の安全と安心のホームページより)