金太郎温泉での食事

  今日は地元選出県会議員後援会旅行富山県魚津金太郎温泉宿泊
  温泉は素晴らしかったが、部屋は狭いので食事はご覧のように並以下部屋仲居さんサービスはまあまあだが宴会サービスは悪い、朝食バイキングだが、運が悪いと30分以上待った人もいた
   旅行代金22000円、往復バス、これに一泊二食そしてそして昼食二回ついているので、食事部屋の悪さはしかたがないもしれない

先付  サスの煮凝り、小松菜あぶらげ、蛍烏賊の沖漬け

お造里(さより ぶり さす 甘海老)

貧弱で新鮮さを感じなかった刺身

強肴(サーモンカルパッチョ、セロリ、紫玉葱)

  サーモン厚切りだったが・・・・

   「カルパッチョ」は牛肉などをスライスして、塩、胡椒などしてパルミジャーノ・レッジャーノなどのチーズまたはオリーブオイルレモン果汁をかけて食べる。牛肉のカルパッチョ鯛のカルパッチョなどがある
(食の安全と安心のホームページより)

台物 蛍烏賊のしゃぶしゃぶ(豆腐 新若布 蛍烏賊) 

シャブシャブ酢味噌は上手に味付けがしてあった

口替り(天ぷらそば)

蕎麦嫌いな私でも、美味しく食べることが出来た。特に掻き揚げが美味しく出来ていた

蒸し物(茶碗蒸 しいたけ、みつば、麩、ほたて)

茶碗蒸し出汁が良く効いていたが・・・

旬彩(はちめの煮つけ  ささげ、葱、椎茸)

   煮魚はもっとて欲しい・・・

    「眼張(めばる)」はカサゴ科北海道から九州までの日本海岩礁生息している
  名のように眼、口大きく体表銀色白っぽい白メバル」、体表赤い赤メバル」、体表黒っぽい黒メバル」がある。全長20cm~40cmで主に煮つけに利用する
  北陸では「ハチメ」とか「ハツメ」とも呼ぶ(食の安全と安心のホ-ムペ-ジより)

火物(和牛の鍋焼)

和牛、エリンギ、ヤングコーン、玉葱、赤パプリカ、黄パプリカ、アスパラガス
牛肉赤身であるが、柔らかくタレ良く出来ていた