追悼の十六夜会

  先日十六夜会メンバの一人がで亡くなり、追悼の意味でメンバー全員料亭助六に集まりました
 死んだ彼はサッカービールが大好きで、「元気になったらロシアに行って、ワールドカップを見たい、そして日本代表を応援したい。そのあとロシア美人を侍らせながら、ヘベレケになるまでウオッカを飲みたい」と話していました
  私たちは彼の冥福を祈りながら、昔話をしながら、夜遅くまでを飲んでいました

先付け  ゴマ豆腐(蒸し海老、菜の花)

どこでもあるようなゴマ豆腐

お造り三種(鮪、赤貝、鯛)

甘くプリプリ赤貝でした

椀物(野菜の煮つけ 筍、かぼちゃ、人参、厚揚げ、花麩、さやいんげん )

出汁のきいた野菜の煮つけ、旨い!

焼きもの(鮭と大豆の味噌焼き)

がしっかり乗った味噌で味をつけた大豆コンビネーション大変美味しかった

鍋物(牛のリブロース、葱、ホウレンソウ)

出汁がしっかりと効いていますが、リブロース脂肪が気になりました

揚げ物  てんぷら(ワカサギ、シシトウ、サツマイモ、かぼちゃ)

助六天ぷらで食べることが多いのですが、今回は天汁でした

酢のもの代わり ひじきの煮つけ(ひじき、油揚げ、人参)

ヒジキ煮物は旨い