活気ある十六夜会

  二年以上欠席していたO君が今回から出席、会にとっては大変うれしい出来ことだった 
 昔は12人いたも、一人は病死五人事業失敗退会、もう一人事業の不振であまり出席しない
  は若さあふれ、活気のあっただったが、三十年以上も経つと・・・

前菜  魚介類のゼリー寄せ

魚介類のゼリー寄せ(ホタルイカ、イカ、赤貝、海老、煮凝り、九条ねぎ、ホタテなど)

酸味、甘味ハーモニーが素晴らしく魚介類を大変美味しく食べれた

椀物   ホタテの真薯の吸い物

ホタテの真薯の吸い物(真薯、菜の花、人参) 

出汁がよく利いた吸い物

焼きもの  黒鯥の西京味噌焼き

  黒鯥の脂が乗っており美味しかった         

    「鯥(むつ)」スズキ目ムツ科の魚で 主に南日本、インド洋、太平洋、アフリカの水深300m前後の岩礁に生息する深海魚である
   体長は60cmほどで、全体に黒く紫がかり、薄い銀色で皮は厚くて硬く、身はが乗り冬は美味煮つけ、刺身、祐庵焼きなどに利用する
    なお「クロムツ」はムツより黒く、体長は少し小さく、ムツより市場高値で取引されている
食の安全と安心のホームページより

お造りの三種盛(鮪、わらさ、鳥貝)

お造りの三種盛(鮪、わらさ、鳥貝) 

  鳥貝(とりがい)握り寿司の代表的なネタで、本州以南に生息する二枚貝鳥のくちばしに似ているので、また鶏肉の味に似ているので鳥貝の名前がついた

 食の安全と安心のホームページより

煮物 春野菜の煮物

春の野菜の煮物(椎茸、ゴボウ、里芋、長いも、人参、えのき、いんげん、鶏肉)    

出汁がしっかりと効いた美味ししい煮物だった

揚げ物  若鮎の天ぷら(若鮎、ししとう)

若鮎の天ぷら(若鮎、ししとう) 
ほろ苦さは苦手!!

 

酢のもの

酸味強いマヨネーズ?で、茹で卵、キュウリを和えたもの。卵サンドイッチの中身の様だった