母の七回忌

  月日が経つのは早いもので、母が死んで七年経ち、先日兄の家で七回忌が催されることになりました
  平服で来るようにと、そしてお供えは一切要らないとの連絡がありましたが、お茶が大好きだった母のために関ヶ原の美味しい茶葉を持って行くことにしたのです
   兄弟が久しぶりに顔を合わせたためか、有難い御経もそこそこに、お互いの近況の報告に花を咲かせていました
  無事法要も終わり助六での会食となりました
  今日の料理は一万円だそうですが、果たしてどんな料理が出るのか

先付  柏葉すし、トマト蜜煮、出汁巻き卵、枝豆、ししとう味噌焼、蛸煮

先付 柏葉寿司、トマトの蜜煮、出汁巻き卵、枝豆、ししとう味噌焼、蛸煮

鯛の押し寿司を柏で包んだもので、可もなく不可もない
甘いトマトを蜜で煮込んだもの
甘味噌でしし唐をの味噌で焼いたもので、青臭さもなく美味しかった
蛸を出汁で柔らかくなるまで煮てあり、旨い

吸物  うすい豆腐、相並葛打ち

吸い物  うすい豆腐 相並葛打ち

出汁がきいた美味しい吸物も、相並との相性が悪いようだ

造り 真鯛、鮪、縞鰺

焼き物 鰆とサーモンの幽庵焼き

焼き物  鰆とサーモの幽庵焼き

サーモンは脂がのり大変旨かった

煮物 野菜炊合せ 茶筅なす、鶏団子

煮物 野菜の炊き合わせ、茶筅なす、鶏団子

出汁をしっかりと効かせた助六の煮物、いつも美味しく食べることができる

強肴 夏野菜と牛ロース

強肴 夏野菜と牛ロース


牛脂の匂いと味が残り、苦手の料理だった(スープは旨かったが、紅葉おろしが欲しかった)

揚げ物  海老と空豆のかき揚げ

揚げ物 海老と空豆のかき揚げ   

空豆が歯にくっつくのが難点、また塩でなく天つゆで食べるともっと美味しく食べれたと思う

酢物

酢物   

しっかりと水に晒した玉ねぎを、助六の独特の甘酢に漬けたもので大変食べ易かった